本文へ移動

たまだやま荘の特徴

食事

平成31年お正月の昼食
 
食材の仕入れを全て地元の業者から行い、肉は肉専門店、鳥は鶏専門店・野菜は八百屋から直接仕入れ、季節に応じた新鮮な食材を用いて、味にこだわったお料理を利用者様に一口でも多く召し上がって頂けるように、管理栄養士や他の職種が連携して、一人一人に応じた、きめ細やかな食事を提供しています。

『くつろぎの生活・ふれ愛のサービス』をモットーに創業以来40年、スタッフの努力の上に築かれた技術と知識をベテランスタッフが若手スタッフに継承し、看護職・介護職・機能訓練指導員・生活相談員・ケアマネジャー・管理栄養士など、それぞれの違った視点からの強みや専門知識を活かしたチームとなって、利用者様一人ひとりの暮らしをサポートしています。

地域交流

毎年の恒例行事としてお花見会・玉田山荘交流会・餅つき大会を利用者様だけでなく、家族様や地域の方々を招いて開催し、事業所単位では毎月1回~4回程度、地域のボランティアさんによって茶道・書道・ハーモニカ演奏・バンド演奏・回想法・演芸など様々なイベントを開催させて頂いています。また近隣の幼稚園・小学校・中学校・高校との交流会や職業体験を受け入れをするなど、地域との楽しいイベントを1年通して行っています。
 
TOPへ戻る